割引率で絞り込む
AD: Advertisements from Google etc.

ボーカルのピッチを補正し、人間と機械の特質を融合したユニークな歌声を合成する革新的なボコーダープラグイン Baby Audio「Humanoid」リリース!発売記念セールで38%OFF、79ドルに!!

2024年7月10日水曜日

↑1-50%OFF

ボーカルのピッチを補正し、人間と機械の特質を融合したユニークな音色を合成する革新的なボーカルトランスフォーマープラグイン Baby Audio「Humanoid」リリース!発売記念セールで38%OFF、79ドルになっております。ピッチ補正とありますが「自然なボーカルをお求めなら、ここは間違った場所です。」とあるようにロボットボイスのようなハードチューニングのボーカルエフェクトです。



未来からボーカルをプロデュース
あらゆる歌唱パフォーマンスから、驚くほどロボットのようなボーカルを作成します。Humanoid は、瞬時のハード チューニングと根本的な音声操作のために設計された、最高のピッチ コレクターです。ボーカル チューニング
と位相ボコーディングへのまったく新しいアプローチにより、このプラグインは、あらゆるスタイルと能力の歌手を最高の合成ボーカルに変身させます。

ステロイドによるボーカルチューニング

自然なボーカルをお求めなら、ここは間違った場所です。Humanoid は、極限のハードチューニング用に設計されており、幅広い革新的な音声操作機能により、独特のサウンドをさらに未来へと導きます。Humanoid
の FFT ベースの再チューニング エンジンの滑らかで鮮明なサウンドで聴衆を魅了しながら、現代のボーカルのサウンドの限界を押し広げます。歌唱スキルは必要ありません。


音声波形を入力する

ボーカルをシンセ波形に変形して、人間と機械の特質を融合したユニークな音色を作成します。最も極端な設定では、Humanoid は声を完全にシンセサイザーに変え、中程度の設定ではボーカル ミックスに微妙な電子的な輝きを加えます。

64 種類のファクトリー ウェーブテーブルから選択するか、独自のウェーブテーブルをインポートして、無限のサウンドバリエーションを実現します。次に、シェーピング機能を使用して、ロボットの声の分身のサウンドをさらに加工します。

あらゆるボーカルからハーモニーを作成

即時のハードチューニングの代わりに、Humanoid のピッチはオートメーションまたは MIDI を介して手動で制御できます。これにより、任意のボーカルテイクをシードとして使用して、新しい完璧なピッチのメロディー、ハーモニー、またはコードを作成できます。

リードボーカルを、ピッチを変えたバリエーションと重ねてシンフォニーに変えたり、Humanoid を未来的なボコーダーとして使用したりします。再チューニング エンジンは、広い範囲にわたっても音符の変更をシームレスに処理します。

Baby Audio の最も奥深いプラグイン

Humanoid を使用すると、独自のボーカル サウンドを作成するために必要なだけ深く掘り下げることができます。ノブの横にある「ギア」アイコンをクリックすると、高度な調整オプションと機能がロック解除されます。ただし、微調整はオプションであり、一流のサウンド デザイナーによって作成された 180 個のプリセットを使用すると、箱から出してすぐにプロ仕様のロボット ボーカルを作成できます。

上手な歌い手には、Humanoid が新しい音色とバリエーションを提供します。下手な歌い手には、完全な変身を提供します。限界を決めるのはあなたの創造力だけです。

特徴
  • ピッチ: Humanoid のハードチューニング エンジンが入力オーディオを修正する方法を設定します。スケール モードを使用して、選択した音楽キーにリアルタイムでノートを修正するか、ノート モードを使用して、キーボード ディスプレイまたはオートメーションで手動でピッチを修正します。最後に、MIDI モードを使用して、MIDI トラックまたはコントローラーでピッチを設定できます。プリセット ロックを有効にすると、ピッチ設定を変更せずにプリセットを参照できます。
  • シンセサイザー: Humanoid の 2 番目のボーカル トランスフォーマーは、入力信号のピッチに従って、選択可能な波形で再合成するウェーブテーブル シンセ エンジンです。これを使用して、太いシンセ レイヤーをボーカル サウンドにモーフィングし、合成感をさらに高めます。
  • トランスフォームノブ:ロボット化されたハードチューニングと再合成されたボーカルをモーフィングして、人間と機械をシームレスにブレンドします。シェイプとストレッチパラメータを使用してウェーブテーブルを操作し、
  • 音程を太くしたりシフトしたりするためのノートシフトとオクターブパラメータ。
  • フィルター: Humanoid のオンボード フィルター セクションでは、ハイパス フィルターやローパス フィルター、ブーストまたはカットが可能なスイープ可能なミッド バンドなど、使い慣れたトーン シェーピング ツールにすばやくアクセスできます。Humanoid のフィルターは分析段階からのスペクトル コンテンツに作用し、従来のフィルターでは実現できなかった非常にシャープなカットが可能になります。
  • エフェクト: Humanoid のエフェクト セクションには、声に変化をつけるクリエイティブなツールが用意されています。Widen は声の幅を広げ、Warble はスペクトル ビブラートを提供します。Freeze は、BPM に同期したり自由にプログラムしたりできるユニークなスタッター エフェクトです。
  • ユーティリティ:ユーティリティ セクションには、ボーカル処理の結果を改善するための便利なツールが含まれています。音域を制限してピッチ検出を改善し、ディエッサーを追加して歯擦音を抑え、ゲートを追加してブリードとバックグラウンド ノイズを減らします。スムージング機能により、耳障りな倍音を減らして、よりソフトでリラックスした再チューニング スタイルを実現します。
  • プリセット: Humanoid には、トップクラスのサウンド デザイナーによる 180 種類のプリセットが付属しています。クラシックなハードチューニング エフェクトから革新的なボーカル操作まで、さまざまなジャンルで機能する専門的に構築されたパッチが見つかります。
  • シャープ化:ボーカル信号を強化して、ミックスに埋もれない、よりクリアでシャープなバランスを実現します。キャリブレーション アイコンをクリックして明るさを調整します。
  • 出力: Humanoid のグローバル出力を設定します。キャリブレーション アイコンをクリックして、入力ゲインとグローバル ドライ/ウェット ミックスを設定します。インターフェイスの右下をクリックしてドラッグするとサイズを変更できます。
  • 設定:設定メニューに入ると、ツールチップの表示/非表示、インターフェースの色の変更、クイックスタート ガイドの起動、リソースへのアクセスなどが行えます。
  • バッファ: Humanoid は、スペクトル領域で入力オーディオを分析して動作します。低遅延パフォーマンスのためにオーディオの小さなウィンドウを分析するには低バッファ設定を選択し、遅延が大きくなる代わりにピッチトラッキングを向上させるには中または高を選択します。


8/1まで。


X(Twitter)をフォローすると最新情報や数量限定のキャンペーン情報を瞬時に受け取ることができます






Bundles Deals
Loopcloud Music App from Loopmasters.com

プレゼントキャンペーン

SNSでも最新情報をお届けしております。(公式Facebookページができました!)

Ghosthack無料サンプルパック

1000 Free EDM Samples

記事を検索

Partners

アーカイブ

QooQ