割引率で絞り込む
AD: Advertisements from Google etc.

【Review】Pulsar Audio「Pulsar 1178」レビュー(Urei 1178 FETコンプレッサーのエミュレーションプラグイン・最安値とセール情報)

2024年5月14日火曜日

DTM製品レビュー

【Review】Pulsar Audio「Pulsar 1178」レビュー(Urei 1178 FETコンプレッサーのエミュレーションプラグイン)



 メーカー情報

朝食用のトランジェントを吸収するコンプレッサーである 1178 は、レコーディング スタジオの稀少で高価なレジェンドであり、兄の 1176 よりもクリーンで多用途です。 1178 は、クリス ロード アルジ (マイ ケミカル ロマンス) を含む偉大なプロデューサーによって使用されています。 )、ボブ・クリアマウンテン(ローリング・ストーンズ、クリスティーナ・アギレラ)、イヴァン・ビング(フィル・コリンズ)、ナイジェル・ゴッドリッチ(レディオヘッド)。Pulsar Audio 1178 ソフトウェアは、オリジナルの 1178 ハードウェアの音色と圧縮特性を細心の注意を払って再現しています。しかし、Pulsar Audio は 1178 をオリジナルのユニットよりもさらに進化させ、コントロールを強化するためのフルサイドチェーン EQ、暖かさとキャラクターを実現するオプションのサチュレーションステージ、正確なメータリングなど、現代的で多用途なプラグインに期待されるすべての機能を追加しました。 。


古典的なものを改良する
Pulsar 1178 は高速で明るいキャラクターを備えており、トラッキングやミキシングで手に負えないトランジェントに対処するのに最適です。これらの特性により、ドラムルームのトランジェントを打ち破って厄介な岩のようなバウンスを得るのに理想的な選択となりますが、拡張されたアタック範囲により、穏やかなダイナミックな輪郭を実現し、ボーカルに独特の中帯域の鮮明度と明瞭さを提供することもできます。


コンプレッションに関しては、サイドチェーン信号をより細かく制御することで、ミックスを次のレベルに引き上げることができます。ドラムグルーブのダイナミクスは、キックドラムとスネアの両方によってコンプレッションがどのようにトリガーされるかによって決まります。Pulsar 1178 のフル機能のサイドチェーン EQ セクションを使用すると、各ヒットを適切な量のゲインリダクションにすることができます。


ダイナミクスに注意を払うことが、バランスの取れたミックスの鍵となります。Pulsar 1178 の正確で最新の計測セクションは、この重要なタスクに役立ちます。ピークメーターにより、全体的なダイナミクスを洞察することができます。RMS メーターを使用すると、ラウドネスとマッチ レベルを監視でき、スクロール ビューでアタックとリリースの設定がゲイン リダクションにどのような影響を与えるかを視覚化できます。


通常は透明な 1178 に、4 種類のサチュレーションを備えたグリットとドライブを追加します。テープ、トライオード、ウォーム、クリップ モードは、ダイナミクスとスペクトル エンベロープを管理する新しい方法を開きます。これらのモードはコンプレッサーのゲインリダクションシステムに完全に統合されており、プリサチュレーションやポストサチュレーションでは実現できない独特の雰囲気を実現します。

どう聞こえますか?

  • 豊かなサウンドを備えたきびきびとしたサウンド:  1176 よりも透明感のある 1178 は、他のコンプレッサー モデルと比較して、トランジェントを信じられないほど高速に制御できます。全ボタンインモードとパルサーの追加彩度モデルを追加すると、特徴的でカラフルなトーンにもアクセスできます
  • ボーカル: 1178 は、ミックスからボーカルを飛び出し、非常にアグレッシブなサウンドを実現するのに最適な方法です。ボブ・クリアマウンテンは、これらの回路を使用して、ミック・ジャガー、クリスティーナ・アギレラなどのボーカルを担当しました。
  • ドラムのオーバーヘッド:  1178 はクラッシュを瞬時にキャッチするスピードを備え、非常に自然なサウンドで信号のトップエンドを開きます。Chris Lord-Alge は、この組み合わせを使用して、「光沢のないオーバーヘッド」に大きな効果をもたらしています。先読み機能を使用すると、ドラムのトランジェントを正確に処理できます
  • 低音: トランジェントをキャッチしたり、ダイナミクスを制御したり、信号を徹底的に破壊したりする場合でも、低音は 1178 にとって主な素材です。追加されたサチュレーション回路を使用すると、さらにグリットを加えることができ、ミックス中に低音が飛び出すのを助けます。小型スピーカーでも生き残れる
  • アコースティックギター: ギターのトランジェントは特に速くて荒い場合があり、1178 は活発なピッキングを抑えたり、サウンドのボディを弾ませたり反応させたりするのに最適なツールです。高速処理と自然なリリースにより、ミックスに活気を与えながらも自然なギタートーンを維持します。
  • バスおよびマスターコンプレッション: 透明性とスピードにより、1178 はバスコンプレッション、さらにはマスタリングコンプレッション (ロバート プラントのアルバム Angel Dance のように) の優れた候補となります。追加されたサイドチェーン EQ は、重低音だけでなく周波数スペクトル全体の制御に役立ちます。
特徴
  • トポロジー保持テクノロジーにより、元のデバイスの動作の完全なエミュレーションが保証されます。
  • テープ、ウォーム、トライオード、クリップの 4 つのサチュレーション フレーバーを備えたサチュレーション ステージ
  • 信号のモノラル情報とステレオ情報を異なる設定で個別に処理できるミッドサイド処理
  • 先読みまたは後読み遅延ステージ、前者では最大 20 ミリ秒、後者では最大 10 ミリ秒
  • 信号を完璧に調整し、理想的な検出レスポンスに到達するのに役立つ強力なサイドチェーン EQ
  • 外部サイドチェーンにより、ダッキング、ディエッシング、お気に入りの EQ によるサイドチェーン信号のフィルタリング、さらにはダイナミック処理の適用など、非常に幅広いアプリケーションが可能になります。
  • 高度なメーターセクション。ゲインリダクション、入力レベル、出力レベルはすべてさまざまな方法で表示されます
  • 出力構成に基づいて効率化する、ドラッグ可能なサイズ変更ハンドルを備えたスマート GUI
引用元:Pulsar 1178 

機能紹介

Pulsar Audio「Pulsar 1178」はUrei 1178 FETコンプレッサー(現Universal Audioによるコンプレッサー)のエミュレーションプラグインです。
知名度が高いのはUrei 1176ですが、Urei 1178は 1176 よりもクリーンで透明感のあるサウンドが特徴的。1178はFETコンプレッサーなので、高速の処理が可能な点は共通しています。
1176のステレオ版ともいえる1178です。もう一点はFETコンプレッサーの質!立ち上がりが速い音にも素早く反応し、ほとんどのオーディオソースに対応できる汎用性も備えています。また、実機では入力値がスレッショルド以下の場合でも音を持ち上げる特性があります。


例によってスレッショルドはハードウェア同様あらかじめ設計されているので(スレッショルド値が固定)、インプットとアウトプットのみの操作でため、シンプルといえます。インプットレベルを上げてコンプレッサーにひっかかるよう調整していきます。ビジュアライザーが用意されているので、リダクションされた部分が赤い波形で表示されます。アタックリリースRatioは実機同様です。アタックやリリースといったノブは数字であらかじめアタック値が設計されている7段階が用意されています。メーターはVUメーターの他RMS値やTrue Peakが表示されるメーターも用意されています。また、実機にはない拡張機能として、サイドチェーンEQも用意されています。これはコンプレッサーの引っかかる帯域を調整できる機能で、潰したい箇所をブーストし、干渉の避けたい箇所を減衰させます。リッスンモードがサイドチェーンとMS)(LR)の個別で用意されており、音を確認できるようになっていて結構便利。また、サチュレーションという実機にはない汚し系の機能が用意されてます。おまけ的なものもありますが、かなり重要なものですね。




まとめ

1176の知名度高いですが、こちらはさらにクリーンな処理ができるというで差別化がはかられているといえます。また、ビジュアライザーが付いているアナログコンプレッサーエミュレーションプラグインはそう多くはないので、視覚からも情報を得たいユーザーにとっては非常に貴重ともいえるでしょう。サチュレーション系のノブは筆者の実感としては大きく取り上げるほど印象的なサチュレーションがかかるといったわけでもなく、あくまでおまけ程度だと思いますですが、ないならあった方が良いとも思います。コンプレッサーの作動が非常に早くしっかりと潰してくれる割には音が鈍くならずにクリーンなのは良いですね。1176モデルで感じられた金属質な高音域の歪みのような独特の色合いは1178ではまさにプラスティックのようにソリッドな感触と透明感をもって動作してくれるのは、純粋なデジタルコンプレッサーとも異なる質感で個性的とも言え、意外に貴重かもしれません。そのため、1176とは別物と考えた方が良いと思うので、1176と比べてモデリングが少ない1178はどれか一つでも手元にあると安心感があり、その特性から出番も多いと思いますね。

最安値とセール情報


最安値は59ドルです。






最新情報を受け取る


Bundles Deals
Loopcloud Music App from Loopmasters.com

プレゼントキャンペーン

SNSでも最新情報をお届けしております。(公式Facebookページができました!)

Ghosthack無料サンプルパック



記事を検索

Partners

Free Kontaktina-無料音源・シンセサイザー、プラグイン、DTMセール情報配信総合サイト-

DTMに足を踏み入れている方向けに、Kontakt無料音源、期間限定無償配布音源情報、おすすめのフリー音源を紹介していきます。当サイトは数多くのDTMセールサイトの中でも、

①情報収集をする上でできるだけ使いやすいようにユーザビリティにこだわっております。

②また、期間限定の無償配布情報をできるだけ多く紹介することを意識して配信しております。また、おすすめのKontakt無料音源のデータベース化を進めております。

③そして、世界中の知られていない、魅力のあるあるいは面白いプラグインを発掘し共有することが当サイトの目指しているところです。

DTMを初めて始める人や長く嗜んでいる方々にとって役立つツールと情報を提供することでDTM活動を活性化することが弊サイトのミッションポリシーの一つです。運営者代表は音楽制作業務等を経て現在オーディオポストプロダクションにて日々制作に携わっています。最近は当サイトとプラグインメーカー様とのコラボレーションだけでなく、プラグインメーカー様の制作に直接携わらせていただく機会も増えてきました。

For those who are stepping into DTM, we will introduce Kontakt free sound source, information on free distribution sound source for a limited time, and recommended free sound source. Among many DTM sale sites, this site is particular about (1) usability so that it is as easy to use as possible when collecting information. (2) In addition, our motto is to introduce as much free distribution information as possible for a limited time. We are also working on creating a database of recommended Kontakt free sound sources.

アーカイブ

QooQ