割引率で絞り込む
AD: Advertisements from Google etc.

Bogren Digitalがサマーセール開始、キャビネットの非線形を忠実に再現し、アンプシミュレーターやIRローダーの後段にインサートするだけで入力信号に動的に反応する本物のギターアンプサウンドに変える、究極のギターアンプシミュレーションプラグイン「IRDX Core」が23ドル等、各種製品が最大50%OFFに!!

2024年6月11日火曜日

Bogren Digitalがサマーセール開始、キャビネットの非線形を忠実に再現し、アンプシミュレーターやIRローダーの後段にインサートするだけで入力信号に動的に反応する本物のギターアンプサウンドに変える、究極のギターアンプシミュレーションプラグイン「IRDX Core」が23ドル等、各種製品が最大50%OFFに!!!

Bogren Digitalがサマーセール開始、キャビネットの非線形を忠実に再現し、アンプシミュレーターやIRローダーの後段にインサートするだけで入力信号に動的に反応する本物のギターアンプサウンドに変える、究極のギターアンプシミュレーションプラグイン「IRDX Core」が23ドル等、各種製品が最大50%OFFになっております。

ギターアンプのシムとキャビネットのインパルスレスポンスに命を吹き込みます。ギターアンプまたは IR ローダープラグインの後に IRDX Core を追加するだけで、以前はマイクを使って大音量で実際のギターキャビネットを録音することによってしか得られなかった自然な動き、3D 感覚、わずかにギザギザのエッジ、そして予測不可能性を発見できます。

これは IR ローダーではありません

IRDX Core はユニークなプラグインです。インパルス応答はロードしませんが、代わりにアンプ シムまたは IR ローダーの後に配置して、自然なサウンドのスピーカー ダイナミクスを追加できます。大きなスピーカーキャビネットを信じられないほど大音量で鳴らすことによってのみ得られるものです。

インパルス応答の何が問題なのでしょうか?

コンピューター上で優れたギターアンプサウンドを得るには、適切に作られた IR が不可欠です。

ただし、すべての IR には重大な制限があります。トーン カーブとキャビネットの共鳴の静的で線形なイメージしかキャプチャできません。言ってみれば写真のように。


一方、現実のギタースピーカーは生きていて、入力信号に動的に反応する物体を動かします。

スピーカーは非線形であり、IRDX が忠実にエミュレートしてアンプ シムまたは IR ローダーに追加するのは、その非線形性です。

IRDX コアを使用するにはどうすればよいですか?

主要な DAW では、IR ローダー プラグインまたはスピーカー キャビネットのモデルを含むギター アンプ シミュレーションの直後にあるインサート スロットで IRDX Core プラグインを起動します。

IRDX Core を使用すると、Bogren Digital のものを除き、そのようなプラグインを強化できます。これは、すべてのアンプシムプラグインにすでに IRDX テクノロジーが組み込まれているため、その後に IRDX コアを追加する必要がないためです。

他のブランドの IR ローダーやギター アンプ プラグインは、IRDX Core を使用するとより良いサウンドになります。

入力校正

ほとんどの場合、IRDX Core プラグインでの調整は必要ありません。

IRDX Core が最も自然な方法で応答することを確認したい場合は、ギター信号を聞き、健全な入力レベルが得られるようにする自動入力キャリブレーションを使用できます。



スタイルを選択してください

IRDX Core には、「Normal」と「Intense」という 2 つの異なるモードが付属しています。

「ノーマル」モードでは、微妙で自然なスピーカーの動き、圧縮、歪みが得られます。

「インテンス」モードでは、少し異なるフレーバーが提供され、これらの効果がより顕著になります。聞いて、あなたの音楽に最も合うものを選んでください。

IRDXの違い

テープのサチュレーションと同様、IRDX 効果も最初は微妙に見えるかもしれません。ただし、有効化とバイパスを行ったり来たりすると、次のことに気づくでしょう。

IRDX コアを無効にすると、ギターのすべてのストロークが似たように聞こえ、ギターはどこか二次元的で生気のないもののように見えます。
IRDX を有効にすると、個々のストロークの違いがより明確になり、サウンドが目覚め、リスナーの注意を引きつけるために非常に重要な時間の経過に伴うすべての変化を得ることができます。
ミキシング状況で IRDX Core を使用すると、ギター トラックに幅、動き、興奮が加わります。また、ギターが他の楽器とよりよく調和するのにも役立ちます。
IRDX Core を有効にすると、アンプ シムをリアルタイムで演奏するときに、ギター サウンドが演奏に対してよりリアルに反応します。
スピーカーモデリングの未来

IRDX (Impulse Response Dynamix) テクノロジーは、静的なインパルス応答にダイナミックで忠実なスピーカーの動作を追加することで、ギター サウンドに命を吹き込みます。

プロデューサーの Jens Bogren によって開発された IRDX テクノロジーは、高度な機械学習手法を使用して、実際のキャブとインパルス応答の違いを再構築します。

その結果、本物のアンプのように反応し、サウンドが陳腐になることなくミックスに簡単にフィットし、弾き心地が素晴らしいギターアンプシムが完成しました。
インパルス レスポンスは、ギター キャビネットの音色とレゾナンスを捉えるのに優れていますが、本質的には時間の静的なスナップショットにすぎません。

インパルス応答はそれ自体、本物のキャビネットの音質特性を持っていますが、ダイナミクスがないと、生気のない疲れるサウンドを生み出します。

本物のギタースピーカーはアンプからの入力にダイナミックに反応します。アンプによってどれだけ強く押されるかに応じて、空気を移動させ、圧縮し、分解します。


システム要求
VST3、AU、AAX、スタンドアロン形式で利用可能
Windows 10以降
macOS 10.13 以降 (Intel およびシリコンネイティブ)

7/2まで。






最新情報を受け取る


Bundles Deals
Loopcloud Music App from Loopmasters.com

プレゼントキャンペーン

SNSでも最新情報をお届けしております。(公式Facebookページができました!)

Ghosthack無料サンプルパック



記事を検索

Partners

Free Kontaktina-無料音源・シンセサイザー、プラグイン、DTMセール情報配信総合サイト-

DTMに足を踏み入れている方向けに、Kontakt無料音源、期間限定無償配布音源情報、おすすめのフリー音源を紹介していきます。当サイトは数多くのDTMセールサイトの中でも、

①情報収集をする上でできるだけ使いやすいようにユーザビリティにこだわっております。

②また、期間限定の無償配布情報をできるだけ多く紹介することを意識して配信しております。また、おすすめのKontakt無料音源のデータベース化を進めております。

③そして、世界中の知られていない、魅力のあるあるいは面白いプラグインを発掘し共有することが当サイトの目指しているところです。

DTMを初めて始める人や長く嗜んでいる方々にとって役立つツールと情報を提供することでDTM活動を活性化することが弊サイトのミッションポリシーの一つです。運営者代表は音楽制作業務等を経て現在オーディオポストプロダクションにて日々制作に携わっています。最近は当サイトとプラグインメーカー様とのコラボレーションだけでなく、プラグインメーカー様の制作に直接携わらせていただく機会も増えてきました。

For those who are stepping into DTM, we will introduce Kontakt free sound source, information on free distribution sound source for a limited time, and recommended free sound source. Among many DTM sale sites, this site is particular about (1) usability so that it is as easy to use as possible when collecting information. (2) In addition, our motto is to introduce as much free distribution information as possible for a limited time. We are also working on creating a database of recommended Kontakt free sound sources.

アーカイブ

QooQ