割引率で絞り込む
AD: Advertisements from Google etc.

【Review】W. A. Production「InstaComposer 2」レビュー(AIによる作曲支援機能が搭載されたMIDIジェネレータープラグイン・使い方・新機能・評価・セール情報について)

2023年11月19日日曜日

DTM製品レビュー


【Review】「Instacomposer 2」レビュー(AIによる作曲支援機能が搭載されたMIDIジェネレータープラグイン・新機能・評価)

製品情報


オリジナルの基盤を基にして構築された Instacomposer 2 には、エキサイティングな新機能と改善が加えられ、エクスペリエンスが向上します。アイデアや曲のパートを 8 つの新しい「シーン」で整理し、さまざまなバリエーションを 1 つのプリセット内に保存する便利な方法を提供します。音階のサポートがアップグレードされ、スペイン、アラビア、琉球などの 22 音階が追加されました。メロディーはさまざまなモードで生成でき、スケールごとに独自のコード進行と組み合わせることができます。新しい仮想キーボードと強調表示されたコード メニューは、スケールとコードの選択に役立ちます。このアップデートでは 2 つの新しい世代モードが導入されています。ドラム。さまざまなスタイルや複雑さ、パッド 2 にわたるドラム ラインを簡単に生成します。パッドモードとコードモードを組み合わせて、より豊かなサウンドを作成します。リズム、フレーズ、メロディ生成のAIアルゴリズムをさらに改良し、より洗練された結果をもたらします。Sustain や Chord Helper などの新しいパラメータにより、追加のコントロールが可能になります。このプラグインは合計 6 つのトラック、CPU 使用率の削減によるパフォーマンスの向上、および以前のバージョンからのプリセットのロードに対するレガシー サポートを提供するようになりました。


人工知能

Instacomposer 2 の新しい出発点ごとに独自の結果が生成され、作曲のための新鮮なアイデアや可能性が尽きることがなくなります。ランダムなノート生成とは異なり、Instacomposer 2 は音楽のアイデアを生み出すために細心の注意を払って作成されたアルゴリズムとデータベースを採用しています。人間の創造性を模倣することで、正しく聞こえるリズミカルでメロディックな構造を構築し、指定されたスケールとコンテキストに適合するノートを選択し、基礎となるコードを補完する一貫したフレーズを作成します。Instacomposer 2 は、音楽のパターン認識に対する私たちの脳の親和性を理解しています。AI はさまざまな形状と形式を使用して、ビートと小節の魅力的な組み合わせを構築し、チャートのトップを走る音楽によく見られるリズミカルとメロディーの一貫性を加えます。Instacomposer 2 は、メロディー全体でさまざまな形で繰り返されたり出現したりする小さな音楽の塊を使用することで、より大きなブロックを構築し、音楽全体に統一感を生み出します。選択したモードと設定に応じて、プラグインはノートを調和させてサウンドを豊かにし、メロディーをコードに合わせてより一貫性のある作曲を実現します。調整可能な AI コントロールと可変のカオス パラメーターを使用して、Instacomposer 2 がどのようにアイデアを開発するか (そしてルールからどの程度逸脱するか) を決めるのはあなたです。コードの複雑さ、音符の配置、ビートと小節の構造、パターンの生成、ハーモナイゼーション、ベロシティのランダム化など、さまざまなコンポーネントを微調整します。メロディーとコードを一致させることで、より一貫性のある作曲が可能になります。調整可能な AI コントロールと可変のカオス パラメーターを使用して、Instacomposer 2 がどのようにアイデアを開発するか (そしてルールからどの程度逸脱するか) を決めるのはあなたです。コードの複雑さ、音符の配置、ビートと小節の構造、パターンの生成、ハーモナイゼーション、ベロシティのランダム化など、さまざまなコンポーネントを微調整します。メロディーとコードを一致させることで、より一貫性のある作曲が可能になります。調整可能な AI コントロールと可変のカオス パラメーターを使用して、Instacomposer 2 がどのようにアイデアを開発するか (そしてルールからどの程度逸脱するか) を決めるのはあなたです。コードの複雑さ、音符の配置、ビートと小節の構造、パターンの生成、ハーモナイゼーション、ベロシティのランダム化など、さまざまなコンポーネントを微調整します。



マルチモード

Instacomposer 2 には、メロディー、ベースライン、オスティナート、リズミカル パターン、パッド、コード、ドラムなどを生成するための複雑なアルゴリズムが含まれています。これらのモードの可能性を探ることで、ユニークで魅力的な音楽を発見できます。6 つのトラックと 8 つのシーンが利用可能な Instacomposer 2 は、単一のプリセット内で複数のレイヤー、代替バリエーション、さまざまな曲の部分を柔軟に構成できます。

MIDIエディター

ユーザーフレンドリーなピアノロールインターフェイスを指先で操作することで、ノートの操作、複製、削除を簡単に行うことができ、リフに命を吹き込むことができます。オンボード MIDI エディターを使用して、Instacomposer 2 の出力を調整できます。つまり、プラグインから出力される前に音楽を操作して、AI が生成したフレーズに独自の創造性と個人的なスタイルを追加できます。使い慣れたピアノロール インターフェイス内でノートを移動、コピー、削除したり、ベロシティを変更したりできます。

MIDIエクスポート

Instacomposer 2 インターフェイス内で MIDI 再生を直接編集および変更できます。出力を MIDI ファイルとして保存するか、DAW にドラッグ アンド ドロップするのが便利です。各トラックを個別に保存することもできるため、究極の柔軟性が得られます。あるいは、マルチチャンネル楽器をセットアップし、Instacomposer からお気に入りの VSTi に MIDI をルーティングします。このようにして、プラグイン環境を離れることなく、6 つのトラックすべてを同時にプレビューできます。

プリセット

Instacomposer には、オリジナル バージョンよりもはるかに多くの膨大な数の工場出荷時のプリセットが含まれています。すぐに使い始めるのに役立つ音楽モチーフが含まれており、最終的にはトラック全体の基礎となる可能性があります。

WA Production は、スタジオ品質の処理を迅速かつ簡単に実現できるクリエイティブなプラグインを作成する現実のプロデューサーです。楽しみ!



特徴

  • インテリジェント MIDI 生成プラグイン
  • メロディー、フレーズ、リフ、コードなどを作成
  • ボタンをクリックするだけで無限のアイデアが生まれます
  • 5つのトラックを同時に生成
  • マルチトラックおよびマルチチャンネルルーティング
  • ハーモニーとコード進行の自動生成
  • 包括的なMIDI編集
  • MIDIドラッグアンドドロップ
  • 複数の拍子記号
  • 確率、複雑さ、変動のための多くのコントロール
  • ファクトリープリセット
  • 完全な PDF マニュアルとチュートリアルビデオ


 
その他詳細はこちらも確認してみてください。



バージョン 2 の新機能について

メジャーアップデートということで多くの変更・追加が行われています。まず、スパニッシュモードや旋法、さらには律音階等、民族音階が新たに追加されたというのがあげられます。これは地味に大きなアップデートともいえ、これにより、ジャズのスタイルやエスニックなスタイルに対しても使用できるようになり、使用できる音楽スタイルの幅が大幅に広がったといえます。
なんとドラムトラック用のMIDIジェネレータが用意されたこと。もはやメロディだけでなくリズムまで網羅しようとしているわけですね。Sustain や Chord Helper などの新しいパラメータにより
以下の機能が追加されています。
  • シーン:さまざまなアイデア、代替バリエーション、さまざまな曲のパートを、同じプリセット内の 8 つの利用可能なシーンのいずれかに保存して整理します。
  • 新しいスケール: 22 の追加スケールをサポートするようになりました。
  • メジャー、マイナー、ハーモニック・マイナー、メロディック・マイナー、スパニッシュ、アラビア語、ナポリ・マイナー、ハンガリー・マイナー、メジャー・ペンタトニック、マイナー・ペンタトニック、ブルース、インセン、平情、都節、琉球、律、ディミニッシュ、メジャー・ビバップ、ドミナント・ビバップ、ドリアン、フリジアン、リディアン、ミクソリディアン、ロクリアン。
  • スケールごとに異なる生成モードとコード進行でメロディーを生成します。
  • 新しい仮想キーボードは、選択したスケールのノートを強調表示します。
  • 選択したスケールに属するコードがコード メニューで強調表示されます。
  • 新しいモード:さらに 2 つの生成モードが追加されました。
  • Drums:ドラムラインを簡単に生成できます。さまざまなスタイル、拍子記号、複雑さのレベルをサポートします。
  • 多用途:アルゴリズムは、時分割、人口、構造、速度、スケールなどの設定に応じて、さまざまなドラム ラインを生成できます。メロディ生成モードと同様に、名前に関係なく、さまざまなサウンドやドラム モードを試してください。 、興味深い結果が得られる可能性があります。
  • サブモード:好みに合ったものに出力を絞り込むことができるいくつかのドラム モードがあります。
  • 自動:時間や人口などの設定を取り込み、アプローチを自動的に選択します。
  • デフォルト:ほとんどのジャンルとドラムサウンドに適合するドラムラインを生成します。
  • ハーフタイム:デフォルト モードと似ていますが、ハーフタイムです。
  • ダブルタイム:デフォルトモードに似ていますが、ダブルタイムです。
  • ダブルタイム – スネアリード:ダブルタイムモードに似ていますが、スネアが先行します。
  • ダンス:電子ジャンルに適したドラム ラインと、より良いドラム サウンドを生成します。
  • パッド 2:パッド モードとコード モードを組み合わせて、より豊かなサウンドを作成します。低音域の和音に重点を置きながら、高音域ではよりリラックスした動きを可能にします。
  • アルゴリズムの改善:リズム、フレーズ、メロディ生成セクションを更新しました。
  • Sustain パラメーター:生成されるノートの長さを制御します。出力の生成後に変更を適用する後処理オプションもあります。
  • コード ヘルパー:仮想キーボード上で選択したコードのノートをハイライト表示します。
  • 1 トラック追加:トラック数が 6 に拡張されました。
  • MIDI チャンネルをロック:新しいプリセットをロードするときに同じチャンネル構成を維持するオプションを提供します。
  • パフォーマンスの向上:使用する CPU パワーがわずかに減少しました。
  • レガシー サポート:プラグインの最初のバージョンからプリセットをロードできます。

機能紹介


まず、W. A. Production「Instacomposer 2」は単体では機能しないので、それぞれのトラックチャンネルごとにDAW上のインストルメントトラックにMIDIルーティングをすることで、音を鳴らします。トラックは最大6トラックになりました。それぞれのトラックはまさにDAWのトラックのようにソロミュートも可能。トラックの下にあるGenarateセクションにてそれぞれのトラックのMIDIを生成することができます。1-6までの数字は単独のトラックを生成する場合に使用します。それぞれのトラックは独立してMIDIジェネレートすることができます。また、Aは全てのトラックの生成。生成したものはファイルとして保存の他直接DAWにドラッグアンドドロップが可能になっています。

また、それぞれのトラックには生成モードを選択することができパッドやベース、コード、ドラム等、楽器に合わせた最適なフレーズを生成することが可能。ドラムに関してはシンプルな基本形からハーフタイム、ダブルタイム、ダンスミュージックまでスタイルが指定できます。
  • デフォルト:ほとんどのジャンルとドラムサウンドに適合するドラムラインを生成します。
  • ハーフタイム:デフォルト モードと似ていますが、ハーフタイムです。
  • ダブルタイム:デフォルトモードに似ていますが、ダブルタイムです。
  • ダブルタイム – スネアリード:ダブルタイムモードに似ていますが、スネアが先行します。
  • ダンス:電子ジャンルに適したドラム ラインと、より良いドラム サウンドを生成します。
後述するパラメータによって、音の密度なども調整可能。シンプルなハイハット3拍めのスネア、キックといった素朴なものから、複雑なパターンまで自在にコントロール可能。クラッシュやタム回しを入れることもできます。複雑にすると時折奇妙なものが生成されることもありますが、アルゴリズムが盤石なのか割とドラムに最適化されたパターンがしっかりと生成される印象があります。

また、フレーズパターンはピアノロール画面下の生成の条件パラメータをコントロールすることで思った通りに近いかたちで生成できるようになっています。パラメータもコードがシンプルか手が込んでいるか、あるいはPolulationではキャッチーか素朴か、フレーズがコード中心かスケールか、フィルインの有無、長音の多さ等、音楽の根本的な構造に関わるパラメータが厳選されているので、偶然性の高いランダムジェネレータとは異なり、非常に実用的です。また、スケールも選択できるだけでなく、生成したフレーズパターンのリハーモナイズすることも可能。手動で、ピアノロール下のコード選択スロットにコードを指定するか、あるいはコードジェネレーターで自動的に設定を生成することもできます。ベロシティやフレーズハーモニーの生成条件としては以下のパラメータが用意されています。こちらも極めて根源的なパラメータ。モティーフの反復、長さ、バリエーション等、西洋音楽を専門に学んだ人であれば重要性が分かるかと思います。

また、ベロシティも細かく設定できます。ついで、生成されたものに対しても、それぞれのノートに対しDAWのようにベロシティ設定できるようになっています。
今回追加されたシーン機能では一つプリセットに対し、8パターンまで右側のスロットに保存できるようになりました。つまり、6トラックのセット×8までメモとして用意出来、瞬時に呼び出せるように。
また、地味に役立つのがストラムモード。これは生成するノートのギターのコードの発音タイミングのずれを指定して生成できます。これは非常に手間が省ける便利機能の一つです。
ハーモニーも和声リズムをしっかりと注文付けられるようになっています。ヒューマナイズなども用意されているので、タイトなダンスミュージックからより生演奏に近い(パラメータを上げすぎるとリズムに締まりがなくなるのでジャンルによっては注意)演奏的なMIDIノートまで自在にコントロール可能。


これら生成したものはDAWのMIDIノートと同様にノートを動かすことができるので、手直しできるのが非常に優秀。トランスポーズなども可能。(Windowsの場合)Ctrl+AltでMIDIノートを複数選択して掴むこともできます。

まとめ・評価


MIDIジェネレータープラグインはトレンドとも言え、様々なメーカーから多数リリースされていますが、InstacCmposer 2は楽曲の構造という作曲の根底に関わるパラメータによってMIDIパターンをジェネレートできるプラグインといえます。楽曲の拍説構造などにフォーカスしてパラメータをコントロールできるのでより、作曲家の意図をそのまま反映させやすいプラグインとなっています。そのため、MIDIジェネレータープラグインとしてはかなり本格志向で真面目な気質のプラグインといえるかもしれませんね。

2になって複雑なフレーズのMIDIパターンがより、自然になったような気もしますね。また、ドラムトラックのパターンが出力できるようになったのは非常に大きいといえ、また、ハーフタイム等、大まかな性格やドラムパターンの複雑さも上手くAIによりパラメータコントロールできているので、とりあえず生成してみて、ひらめいたものや良さそうなものを手直しして、即座にMIDIエクスポートできるのは強力です。(ジャンルによってはそのままでも十分OKがでそうなものも生成されます。)
逆に今後追加して欲しい機能としては手軽にプラグイン単体で音が確認出来るように内部音源があるといいですね。トラックが多いと全てルーティングするのは少々面倒なので、仮音源があるといいなといったところでしょうか。
AIプラグインというとAIに任せるといった印象のものは筆者としても大きく評価はしていないところですが、InstacCmposer 2は非常に作曲家の意図を踏まえて、想像したものに近いかたちで良い線のフレーズを生成をしてくれるので。生成したものをそのまま使うのではなく、むしろより良いものに追い込むために手直ししたくなるプラグインであり、作曲家の手が積極的に介入せずにはいられないようなプラグインだと思います。そのため、自動作曲系プラグインとしての機能があるため、ビギナーの方でも非常に簡単に使用することができますが、非常に作曲行為のプロセスと結びついているため、むしろ積極的に自分の手を使って作曲をする人にこそ恩恵が得られるプラグインだと思いますね。アップグレードすべきかどうかについては人によってそれぞれだと思いますが、ドラムの生成機能とモードの追加はアップグレードに値する一つの評価点かと思います。

セール情報について


 セール期間は長めに設定されていることが多いですが、ブラックフライデー時でも全製品対象でセールをしないことも多くいったんセールが終了するとなかなかセールが開始されないこともあるメーカーです。また、アップグレードがセール時には非常に安くなるので、前バージョンの所有者には優しい施策ともいえますね。










最新情報を受け取る


Bundles Deals
Loopcloud Music App from Loopmasters.com

プレゼントキャンペーン

SNSでも最新情報をお届けしております。(公式Facebookページができました!)

Ghosthack無料サンプルパック



記事を検索

Partners

Free Kontaktina-無料音源・シンセサイザー、プラグイン、DTMセール情報配信総合サイト-

DTMに足を踏み入れている方向けに、Kontakt無料音源、期間限定無償配布音源情報、おすすめのフリー音源を紹介していきます。当サイトは数多くのDTMセールサイトの中でも、

①情報収集をする上でできるだけ使いやすいようにユーザビリティにこだわっております。

②また、期間限定の無償配布情報をできるだけ多く紹介することを意識して配信しております。また、おすすめのKontakt無料音源のデータベース化を進めております。

③そして、世界中の知られていない、魅力のあるあるいは面白いプラグインを発掘し共有することが当サイトの目指しているところです。

DTMを初めて始める人や長く嗜んでいる方々にとって役立つツールと情報を提供することでDTM活動を活性化することが弊サイトのミッションポリシーの一つです。運営者代表は音楽制作業務等を経て現在オーディオポストプロダクションにて日々制作に携わっています。最近は当サイトとプラグインメーカー様とのコラボレーションだけでなく、プラグインメーカー様の制作に直接携わらせていただく機会も増えてきました。

For those who are stepping into DTM, we will introduce Kontakt free sound source, information on free distribution sound source for a limited time, and recommended free sound source. Among many DTM sale sites, this site is particular about (1) usability so that it is as easy to use as possible when collecting information. (2) In addition, our motto is to introduce as much free distribution information as possible for a limited time. We are also working on creating a database of recommended Kontakt free sound sources.

アーカイブ

QooQ