割引率で絞り込む

【特集】Wavesならではの独自性を持った唯一無二のツール・プラグイン製品まとめ

2022年10月10日月曜日

Tips お役立ち情報




Wavesならではの独自性を持った唯一無二のツール・プラグイン製品まとめ


古くから多くのスタジオに導入され、圧倒的数のプラグインをリリースしているメーカーWaves。最近は開発により一層力が入り大御所メーカーとしての底力を感じるようなプラグインもリリースしています。その中で他のメーカーにはない独自の機能や性能を持ったプラグインを挙げてみました。

参考:公式Webページ Waves

他のメーカーがどこも出していないような(できるだけ網羅的に確認していますが、世界中の全てのプラグインをリアルタイムで漏れなく把握するのは難しいのでもしかしたら後続等があるかもしれないことはご了承ください)プラグインをまとめてみました。随時更新する予定です。

Cobalt Saphira 偶数倍音と奇数倍音を独立して独立して処理できるハーモニクスを付与するプラグイン




Cobalt Saphiraは、アナログ機器の持つ濃厚なハーモニクス=倍音の歪みを生成し、トラックに音楽的な奥行きと”つながり”を加えることのできる、先進的なハーモニック・シェイピング・ツールです。SaphiraはWavesが送る新しいプラグインシリーズ、Cobaltの第一弾プラグインです。かつて無いほどのレベルで、倍音の持つ様々な要素を緻密にコントロールすることができます。コンプレッサーによる効果の一つに、トラック同士の”一体感を得る”というものがあります。良質なコンプが生み出すこの”つながり”の多くは、付加された倍音によるものです。Cobalt Saphiraは、コンプレッションすることなく、倍音のみを直接コントロールすることができます。トラック同士の一体感を高め、音楽的でまとまりのあるミックスを作りだすために大いに役立つことでしょう。
トラックのバランスを取り、明瞭さを作ることはミックスの基本です。さらに奥行きを作りだすことが、プロフェッショナルの仕事と言えるかもしれません。Cobalt Saphiraは誰しもが求めるクオリティの高い奥行きをミックスにもたらします。Saphiraはグループやサブミックスなどのバス・トラックでの使用、マスタリングにも最適です。濃密な倍音感とエンハンス効果は、好みに応じてクリエイティブかつ正確に調整することができます。多彩なアナログ・フィールとサウンドを備えたこのパレットで、トラックを自在に彩ることができるでしょう。


Cobalt Saphira偶数倍音と奇数倍音を独立して独立して処理できるハーモニクス系プラグインです。ハーモニクス付与系プラグインだとMelda Production「MCharacter」等もありますね。Cobalt Saphira はより直感的に作られているようです。

7つの異なるハーモニックモードが用意されています。真空管やFET、トランス等、アナログ機器の持つハーモニクスをモデリングではなくこちらで自在にコントロールして最適な倍音を付与することができるプラグイン。また、ミックスに一体感を持たせ、まとめあげるといった用途としても使用できます。このように緻密な処理ができるプラグインはなかなか珍しいですね。倍音ごとの独立した4バンドEQも付属しています。

特徴

・偶数倍音(Edge)と奇数倍音(Warmth)を独立して調整
・EQ: 4バンドEQによりそれぞれの倍音の周波数成分を個別にブースト/カット可能
・Harmonics Mode: グラフィカルに表示される7つの異なる倍音構成を選択可能
・Tape: 5つのテープスピードでワウ/フラッター・モジュレーションによる音楽的な奥行きを追加
・アナログ機器のハーモニクス=倍音歪みをデジタルコントロールで完全に制御
・真空管やFET、トランスから得られるような質感の高い偶数/奇数倍音の生成、バランス調整が可能
・7つの異なるハーモニックモードで様々なキャラクターの倍音構成を選択可能
・5つのテープスピードとデプス調整
・サウンドに一体感をもたらす、サブグループ・バスやマスターに最適なプロセッサー




The King's Microphones



1920 年代と 1930 年代にさかのぼるこれら 3 つの貴重なマイクロホンは、王室が重要な機会のスピーチのために独占的に使用したもので、それぞれ特定のユーザー、つまりキング ジョージ 5 世、キング ジョージ 6 世、エリザベス女王に合わせて特別に調整されました。王室の紋章をあしらったゴールド、シルバー、クロームの装飾品で美しくデザインされ装飾されたそれぞれが、独自の独特の音響特性を持つ唯一無二の美的傑作です。King's Microphones プラグインは、オリジナルのユニークな周波数応答を驚くほど正確に再現し、それぞれに 3 つの近接設定を備えています。

王室のマイクロフォンをエミュレートしたもの。だいぶがっつりかかるようで、使いどころは限られてくるかもしれませんが、サウンドに独特の暖かみやヴィンテージカラーを付与します。



特徴
  • 英国 ジョージ5世国王、ジョージ6世国王、エリザベス女王専用マイクを再現
  • 3タイプのマイク・ポジションを選択可能
  • Abby Road Studios シニア・エンジニアPeter Cobbin との共同開発

Abbey Road Reel ADT 人工ダブル トラッキングエフェクトをエミュレートしたアナログダブリングエフェクトプラグイン



Waves/Abbey Road Reel ADT は、Abbey Road Studios の人工ダブル トラッキングの先駆的なプロセスを首尾よくエミュレートした最初のプラグインです。Abbey Road のシグネチャー サウンドの不可欠な部分となるこのエフェクトは、1960 年代に有名なスタジオで、非常に特別なクライアントであるビートルズのニーズを満たすために最初に作成されました。Reel ADT は、その時代の魔法を数秒で手に入れます。直感的なコントロールを使用して、倍増された信号を進めたり遅らせたりして、本物の豊かなサウンドのディレイとピッチのバリエーションを実現できます。また、各信号を個別に駆動して、美しいテープ サチュレーションを追加することもできます。
Waves/Abbey Road Reel ADTは、Abbey Road Studioが先駆けとなったダブル・トラッキング・エフェクトに使われたハードウェアをそのままプラグインにした初めての製品です。リアルなダブリングを再現することができるプラグイン。アナログエミュレーションカテゴリーにあたる製品ですね。この製品ならではの絶妙な質感を創り出すことができます。

Reel ADT

Aphex Vintage Aural Exciter ハードウェア 真空管ユニットAphex Aural Exciterのエミュレーションプラグイン


Waves Aphex Vintage Aural Exciter® プラグインは、これまでに製造された数少ない真空管ユニットの 1 つをモデルにしており、ソフトウェアのすべての利点を備えた、希少なオリジナル ハードウェア ユニットのすべてのユニークなキャラクターを提供します。Aphex Aural Exciter が最初に導入されたのは 1970 年代半ばで、Aphex Aural Exciter は、一流のレコーディング アーティストによる厳選されたセッションに、専用の (そして高価な) レンタル ユニットとしてスタジオからスタジオへと移動し、その独特のサウンドをもたらしました。

 

希少なオリジナル ハードウェア 真空管ユニットAphex Aural Exciterのエミュレーションプラグイン。真の革新者であるオリジナルの Aural Exciter は、ボーカル トラックとインストゥルメンタル トラックの存在感、明るさ、活気を向上させる能力で高く評価されていました。 希少なのか他の主要メーカーでAphex Aural Exciterのエミュレーションを出しているところが今のところ見当たりません。(AudioThing 『Type B』はAphex Aural Exciterからインスパイアされたようですが、正確なエミュレーションなのかは不明です。)

アナログエミュレーションプラグインはある意味で生のシュミレーションなので、何のモデルを使用しているかということが重要だと思いますね。(特にこのプラグインの場合オリジナルを入手することはほぼ不可能なため、大変貴重かと思います)

大変人気のあるプラグインで、現在でもエンジニアを含め多くの制作者に愛用されているプラグインです。

Aphex Vintage Aural Exciter

Torque ドラムピッチシフタープラグイン



Torque は正確なドラム トーン シフターで、チューニングを誤ったドラムを修復し、特定のキーに合わせてピッチを調整し、トーンを強化します。リトリガーや交換を行う必要はなく、従来のピッチ シフターによってもたらされるアーティファクトもなく、ボディ、音色、共鳴、アタックを失うこともありません。 .WavesのOrganic ReSynthesis ®が原動力Torque は、ドラムのフォルマント、振幅、およびキャリア情報を検出および分析し、それを再構築して、元のサウンドの自然なアタック、共鳴、持続時間を維持しながら、トーンとピッチの特性を操作できるようにします。

 

ドラムピッチシフタープラグイン。ドラムのフォルマント、振幅、およびキャリア情報を検出および分析し、それを再構築して、元のサウンドの自然なアタック、共鳴、持続時間を維持しながらピッチシフトすることができます。従来のピッチシフターとは異なり、シュミレーションにより、音色が著しく変更されることなくピッチシフトできるプラグインです。アコースティック系で音色をシビアに使いたい人はもっておきたい製品かもしれません。

Torque

Sub Align PAシステム内のサブウーファー・トップスピーカー間の位置を完全制御するプラグイン



Sub Alignは、FOHエンジニア自身によるPAシステム内のサブウーファー-トップスピーカー間の位相アライメントを可能にするプラグインです。小規模なヴェニューのように、サブがトップスピーカーに固定され、かつシステム・プロセッサへのアクセスが難しい環境で、その威力を発揮します。日々ローエンドとトップの位置調整に悩まされるライブエンジニアの皆さんに、Sub Alignは革新的なソリューションとなるでしょう。

 

PAやライブ向けのプラグイン。トップとサブの間のディレイを制御し、それらの間にクロスオーバー ポイントを作成することで、サブを前後に「移動」することができます。トップとサブが適切に配置されていない中小規模のステージで効果を発揮します。

 Sub Align

X-FDBK モニター/PAのフィードバックの原因となる周波数を自動的にカットし、ハウリングを解消するプラグイン



世界初の自動化によるフィードバック抑制

完全自動化された、モニター/PAのフィードバックを解消するためのプラグイン・ソリューション X-FDBKは、フィードバックの原因となる周波数帯を的確に特定し、まるで外科手術のような正確さで取り除く、PAスピーカー/モニターの調整にかかる時間を劇的に短縮することのできるプラグインです。 X-FDBKは世界で初めての、完全に自動化されたフィードバック抑制のためのプラグイン・ソリューションです。


  • 特徴
  • フィードバックの原因となる周波数を自動的にカット
  • クリアかつラウドなフィードバックのないモニター/PA環境
  • 有効にするだけで処理が完了
  • ライブサウンドとワークフローを劇的に改善
  • 素早く、簡単な処理が可能
  • ライブ・パフォーマンス、サウンド・エンジニア必携のツール

サウンドチェックやショーの前に行う最も重要なステップの 1 つは、ウェッジと PA を「鳴らす」ことです。つまり、フィードバックが聞こえる音量まで押し上げてから、フィードバック周波数を特定し、グラフィック イコライザーを使用してそれらの周波数をカットします。耳でこれを行うのは時間がかかり、苦痛で、不正確であるため、完全に効果的ではありません. さらに、フィードバックを避けるために、モニターはしばしば飼いならされています。その結果、パフォーマーは自分自身の声を十分に聞くことができません。


X-FDBK は、「呼び出し」プロセスを劇的に改善し、数秒にまで短縮します。フィードバック周波数を迅速かつ正確に識別し、狭いノッチでカットすることで、ウェッジまたは PA の忠実度を維持し、フィードバックを得ることなくゲインを最大化できるようにします。ウェッジと PA がフィードバックを始めるまでレベルを上げるだけです。次に、プラグインを有効にして、フィードバックが消えるまで数秒待ちます。プラグインのグラフィック周波数スペクトルには、すべてのフィードバック周波数とそれらがカットされた程度が表示され、必要に応じて手動で微調整できます.




X-FDBKフィードバックの原因となる周波数帯を的確に特定し、自動的にカットすることであらかじめハウリングを解消するプラグインです。こちらもPA等ライブパフォーマンスをする人はチェックしておきたいプラグインです。





Bundles Deals
Loopcloud Music App from Loopmasters.com

プレゼントキャンペーン

SNSでも最新情報をお届けしております。(公式Facebookページができました!)

WAVESセール

Plugin Foxセール製品一覧

Ghosthack無料サンプルパック



記事を検索

Free Kontaktina-無料音源・シンセサイザー、プラグイン、DTMセール情報配信総合サイト-

DTMに足を踏み入れている方向けに、Kontakt無料音源、期間限定無償配布音源情報、おすすめのフリー音源を紹介していきます。当サイトは数多くのDTMセールサイトの中でも、

①情報収集をする上でできるだけ使いやすいようにユーザビリティにこだわっております。

②また、期間限定の無償配布情報をできるだけ多く紹介することを意識して配信しております。また、おすすめのKontakt無料音源のデータベース化を進めております。

③そして、世界中の知られていない、魅力のあるあるいは面白いプラグインを発掘し共有することが当サイトの目指しているところです。

DTMを初めて始める人や長く嗜んでいる方々にとって役立つツールと情報を提供することでDTM活動を活性化することが弊サイトのミッションポリシーの一つです。運営者代表は音楽制作業務等を経て現在オーディオポストプロダクションにて日々制作に携わっています。

For those who are stepping into DTM, we will introduce Kontakt free sound source, information on free distribution sound source for a limited time, and recommended free sound source. Among many DTM sale sites, this site is particular about (1) usability so that it is as easy to use as possible when collecting information. (2) In addition, our motto is to introduce as much free distribution information as possible for a limited time. We are also working on creating a database of recommended Kontakt free sound sources.

アーカイブ

QooQ