割引率で絞り込む

Aria Sounds「London Symphonic Strings」レビュー(ストリングス音源・使い勝手、他音源との比較等)

2022年1月12日水曜日

DTM製品レビュー

Aria Sounds「London Symphonic Strings」レビュー(ストリングス音源・使い勝手、他音源との比較等)


流石に安すぎるので速攻でAria Sounds「London Symphonic Strings」を導入しましたのでレビューします。

まずは基本情報から。

メーカー情報

「LondonSymphonicStrings」には、美しい響きのホールで4つのマイク位置(Close、Main、Rigs、Room)で24ビット/ 48kHzを録音した標準の5セクション弦楽アンサンブル(Violins 1、Violins 2、Violas、Cellos、Basses)が含まれています。各セクションには最大3つの動的レイヤーがあり、ノートごとに最大4つのRRがあります。弦のセクション全体が正しいオーケストラの座席位置に記録されているため、ライブラリをロードすると、プレーヤーが従来どのように座っていたかに応じて、各セクションがステレオイメージに正しく配置されます。各セクションに複数の真のレガートパッチが含まれており、リアルなノートトランジションを提供します。



まず驚くのが容量。なんと総容量42GBにもなっています。Violin(1st、2nd)、Viola、Cello、Bassと収録されております。

音源の性能・機能


4マイクで録音されており、ブレンドミックス可能なのでオケのサイズや距離感を微調整できます。
また、マイキングが通常オケの配置で収録されているので、複雑なパンニングなしでオーケストラになるのも利点。

他の音源と少し違うのが、奏法ごとにNkiパッチとして分かれている点です。例えば、Violinの場合11種類の奏法が収録されております。ソルディーノレガートやスピッカート、サステインレガート等、ピッツィカート、トレモロ、ハーモニクス等の通常奏法の他、SFXやスル・ポンティチェロ、コル・レーニョのような特殊奏法まで入っています。

それぞれのパッチには複数のラウンドロビン及びヴェロシティレイヤーが搭載されているので作りこむとかなりリアルな演奏に。ソロでも使えそう。
SFXはシネマティック系にぴったり。


スルタストがサステインとトレモロ2種類入っていたり。なんとバルトークピツィカートまで入っています。コンチェルト用のヴァイオリン音源も用意。

参考:奏法一覧
  • Sustained Legato – (Violin I, Violin II, Violas, Cellos, Basses)
  • Spiccato – (Violin I, Violin II, Violas, Cellos, Basses)
  • Sordino Sustain Legato – (Violin I, Violin II, Violas, Cellos, Basses)
  • Sul Tasto Legato – (Violin II, Violas, Cellos, Basses)
  • Sul Ponticello Legato – (Violin I, Violin II, Violas, Cellos, Basses)
  • Sordino Spiccato – (Violin I, Violas, Cellos)
  • Harmonics – (Violin I)
  • True Glissando/Slide – (Violin I)
  • Colle – (Violin I)
  • Martele – (Violin I, Violin II, Violas, Cellos, Basses)
  • Pizzicato and Bartok Pizz – (Violin I, Violin II, Violas, Cellos, Basses)
  • Col Legno – (Violin I, Violin II, Violas, Cellos, Basses)
  • “Violin Concerto” texture – (Violin I)
  • String SFX – (Violin I, Basses)
  • Tremolo – (Violin II, Violas, Cellos, Basses)
  • Sul Tasto Tremolo – (Violas, Cellos)

合成されたピッチベンドや人工的な手段を使用せずに、任意の2つのノート間で長いスライドグリッサンドを実行できるのが特徴。レガートでピッチがつながります。また、Spiccatoなどは複数の速度レイヤーが用意されているのでかなり柔軟な演奏ができてリアル。


ちなみにパッチによってはそこそこロードに時間がかかります。


UIは各パッチほぼ共通で、4マイクポジションのミックスバランスを調整できるのとパンニングや音の幅を調整できるとシンプルなつくり。
他の楽器もほぼ似たような奏法がそれぞれ収録されています。




音質・評価等

複数マイクで録っていることと容量が大きいこともあって音はかなりリアルで高音質です。音もしっかりしており太い印象。シンフォニックとあるように、音色は暖かみのある深いサウンドでクラシック寄りかもしれません。

似たようなクラシック系音源に「Miroslav 2」がありますが、あちらよりも弦の勢いや迫力、圧力、パワーを感じます。そのため、映画音楽にも良さそう。パンチを重視した(ように聴こえる?)「Hollywood」シリーズよりも自然なオーケストラの印象があります。

サステインなどのトランジションもなかなか。また、奏法がかなり充実しているので弦楽器の奏法で困ることも少ないかと思います。特殊な、それでいて重要なクラシック系特殊奏法を求めるならこれだと思います。

双方の多様さから真価を発揮するのは恐らくクラシック系のオーケストラでしょう。音色も壮大なオーケストラや抒情的なオーケストラにぴったりです。特殊奏法もあるので映画音楽系にも。ただキースイッチ方式ではないのが鳴れずに苦手な人がいるかもしれませんね。そこさえ気にならなければ、絶対におすすめです。
総合的にみれば、かなり正統派のオーケストラ音源でオーケストラならではの自然なサウンドを目指す人にも、映画系の人にも、ポップス系の人にも幅広くお勧めしたい音源です。

現在クレイジーセール中ですので導入も全然ありだと思います。容量を考えれば他の音源のセールではありえないくらいにはぶっちぎり価格です。(一昔前のセールでは考えられない価格です)



Loopcloud Music App from Loopmasters.com

Audio Plugin Dealsセール情報

Loopcloud Music App from Loopmasters.com

Plugin Boutique1月プレゼントキャンペーン

Usynth先行予約特別セール(最安値56%OFF!!!)

「U」なサウンド

SNSでも最新情報をお届けしております。(公式Facebookページができました!)

WAVESセール

Plugin Foxセール製品一覧

Ghosthack無料サンプルパック

1000 Free EDM Samples

記事を検索

Free Kontaktina

DTMに足を踏み入れている方向けに、Kontakt無料音源、期間限定無償配布音源情報、おすすめのフリー音源を紹介していきます。当サイトは数多くのDTMセールサイトの中でも、①情報収集をする上でできるだけ使いやすいようにユーザビリティにこだわっております。②また、期間限定の無償配布情報をできるだけ多く紹介することを意識して配信しております。また、おすすめのKontakt無料音源のデータベース化を進めております。
DTMを初めて始める人に役立つツールと情報を提供することでDTM活動を活性化することが弊サイトのミッションポリシーの一つです。

For those who are stepping into DTM, we will introduce Kontakt free sound source, information on free distribution sound source for a limited time, and recommended free sound source. Among many DTM sale sites, this site is particular about (1) usability so that it is as easy to use as possible when collecting information. (2) In addition, our motto is to introduce as much free distribution information as possible for a limited time. We are also working on creating a database of recommended Kontakt free sound sources.

アーカイブ

QooQ